「どうしても痩せたい!」ダイエットをしたい方は当サイトをご覧下さい

TOP食生活を改善 > パンよりもご飯

パンよりもご飯

パンは腹持ちが悪い上に、血糖値が急激な上昇をしてしまうので、ダイエット向きの朝ご飯とはいえません。
それに引きかえ、ご飯は腹持ちが良く脂質も少なく、急激な血糖値の上昇も小さめで、パンと比べても大きくありません。
おかずとして魚を食べることで栄養バランスを整える事が出来ます。
また、和食の朝食に欠かせないお味噌汁は、味噌に含まれるタンパク質やビタミン類、具として入れる野菜などのおかげでとても栄養豊富となっています。

細かな注意点としては、ご飯は白米でなく、玄米、または最近スーパーなどで良く売っている五穀米、十穀米の様な混ぜ物を入れて炊くことで、食物繊維、ミネラルを摂取する事が出来ます。

どうしても時間が無くご飯を炊くことが無理な場合は、朝食を抜くよりは、手軽に食べることが出来るパンを食べた方が良いでしょう。
その際、出来るだけパンにバターやマーガリンを塗るのは避け、野菜や鶏肉などをサンドイッチにしたり、それでも時間が無い時は、カロリーオフのマーガリンを使う様にしましょう。
また、パンは普通のパンよりも玄米、穀物入りのものをお勧めします。

 

食生活改善の関連記事

まずは朝食から見直そう

ヨーグルトを食べよう