散歩の最近のブログ記事

めったに行かないのですが、私の家の周りにの散歩コースに、馬術競技の練習場があります。
いつも行くと2?3頭の馬がいます 珍しいのでしばらく足を止めて見ています。 障害物の柵を軽々と越えて行くの見ると馬は凄いと
思ってしまいます。 その傍に厩舎があって、休んでいる馬が首を出してこちらを見ていると、かわいくなります。
その散歩コースを取ると、いつも遅くなってしまい夕食にチョッと遅れてしまいます。

でも馬が可愛くて遅れたとは、言えないので遠まわりをしたとみんなには言っておきます。
公園を抜けて散歩の足をのばしてトヨタの販売店の前に来ると衝撃的なものに出会いました。 それはトヨタの新型SUV FJクルーザー
というものでした。
アメリカで先行販売されたので、なんだかアメ車の感じがするのです。 そのくらい今までのトヨタにはない、トヨタの背広を脱いだ
ジーンズに赤いチェック柄のトヨタイメージを変えた車だったのです。
ツードアに見えたのは、間違いで後部座席は観音開きの子扉でした。 というのはあまり気に入って、帰宅してからネットで調べた
のです。 フロントは二つ目の丸型ランプ、 これもチョッとアンティークな感じを出しています。 フロントグラスは立っています
これが流線型に慣れた目には新鮮にみえます。 とにかく買う金はないけど一目惚れ・・

歩くスピード

user-pic
0

メタボ対策も半年も続いています

先ず油を少なく、炭水化物を少なく、肉を少なく これを実行しています

その効果は序序に現れています

まず 歩いても動悸がしなくなりました、前は1キロも歩くと動悸がして

足を緩めなくてはならなかったのですが、体重が軽減されて

早くなりました

カラスの食事

user-pic
0

わたしが散歩する公園のカラスの夫婦がいます。 カラスはどれも色が黒くて見分けが

着かないのですが、私が歩いていると頭の周りにとんでくるのが夫婦だと分かります。

というのは2年前にふと持っていたパンを上げたのがきっかけです。

そしたら毎日待っているのです。 しかしカラスにもテリトリーがあって広場の半分から

こっちは別のカラスのテリトリーで飛んで来ないのです。

公園に入っていって半分を過ぎると、夫婦はやってきます。 どこで見ているのか

雨合羽をきて傘をさしていても判ります、必ず降りてきます。 公園は一杯人が歩いて

いても分かるのです

こうなるとかわいいものでパンを買って行ってしまうのです

運動

user-pic
0

あいかわらずの散歩です。 となりの公園は県立公園で広い湖が特徴です

これは鳥屋野潟といって、3万坪ほどの大きな潟です

ここの特徴は白鳥や何千羽の鴨が飛んでくる事です。白鳥は夜行動します。

鳥目というのは「間違い」ではなでしょうか。

さかんに夜飛んでいます。 そして3月10日ころ北の空へ向けて飛んでいきます

鴨はすこし遅れて飛んでいきます

こんな白鳥や鴨を観察しながら、わたしの散歩は続きます

となりの公園

user-pic
0

この家に引っ越してきて10年になります。

何万坪もあって湖に接している県立公園です。 ここが私の散歩コース ある日カラスに手に

偶然持っていたパンを投げると 奪い合って食べています。

次の日は雨が降っていました。 私は傘を差して 帽子をかぶって公園の中を進みます。

すると 上から2羽のカラスが私の目の前の降りたのです。

色は真っ黒、どれがどれだか見分けがつきません。

私が進むと 枝から枝へと付いて来るのです。 あれ!昨日のカラスだと思って急いで

家に帰り パンくずをも持ってきました。 喜んで2羽は食べています。

もう一年も続いています。

散歩効果

user-pic
0

メタボが気になって、散歩を始めてだいぶ時間が過ぎました。

80キロあった体重が、72キロになりました。

ズボンもゆるくなってきて、ベルトの穴が一つ進みました。こなると嬉しいもので

なお一層励もうという気持ちになります。

歩く時間を30分から40分に延ばしました。秋の紅葉も進み 冬はもうそこまで来ている

のを感じます。

散歩道にフクロウがいました。昼なので結構近づいても動きません。

そんな景色を眺めて、70キロを目指しています。

運動

user-pic
0

メタボ対策の基本に帰って、今日は1時間公園を4周しました。

秋はまっさかり、潟に沿って林の中を小道が続きます。落ち葉を踏みしめて歩くと、白鳥の

鳴く声がきこえます。

そして図書館の脇を通ると中では、読者や勉強に励んでいます。

ああ今年もまだ身体が動くと感謝しつつ、深呼吸をします。

白鳥が群れを作って、田んぼへ朝食に飛び立って行きます。

深まる秋 やがて小雪が舞う季節がやってきます。

登山

user-pic
0

昨日のシルバーウイークの最終日に近くの400mに山に登ってきました。

毎日20分しか散歩しない私にとって大決心です。

登山道は最初からきつい登りです、最初の15分で猛烈に苦しさがやってきました

もう止めようと思い始めます、すると50歳くらいの中年のおばさんが3人お先にと言って

追い越していくのです。ちきしょうおばんに負けるかと自分にはっぱを掛けて、頑張ります

心臓が飛び出しそうになりながら、1時間で頂上に着きました。

頂上から日本海が見え やっぱり来て良かったと思うのでした

散歩は

user-pic
0

散歩は一番だれでもやるメタボ対策です。

夕方・朝の公園は歩く中年で賑わいます。私も時々あるきます。

息子の話では30分から脂肪が燃焼するそうで、わたしは20分で面倒くさく止めてしまいます。

これでは効果が無いと、30分公園3週しますこれで丁度になります。

カラスはメタボにならなくていいなと見上げる図書館の屋根でいつも見てます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち散歩カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは健康食です。

次のカテゴリは食べ物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。