ニュース: 2015年11月アーカイブ

比叡山の住職が堂入りを無事に終えたとニュースが流れていました。
堂入りとは、9日間断食をするというものです。
そして、驚くべきことに断食をするというだけでも相当過酷なのに、その間は不眠不休でお経を唱え続けないといけません。
想像しただけでも辛いですね。
他にも地球一周分を歩かないといけない等大変な修行があるのですが、この堂入りが荒行として有名です。
生き仏となるらしいです。

堂から出てくる住職を信者たちは皆固唾をのんで見守っていました。
住職はうつろな目をしながらも自分の脚で歩いていました。
私だったらそんなことは出来ないと思います。
強い意志がそこにあるのだと感じました。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月以降に書かれたブログ記事のうちニュースカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはニュース: 2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。