karen: 2015年4月アーカイブ

「ステマ」という言葉はよく聞きますが、言葉の意味を知らずにいました。
ステルスマーケティングのことでお店だったら、そのお店の人が他人のフリをしてお店のことを褒めるという行為などをさしているのですね。

一方その反対が「ネガティブキャンペーン」であり、他店の悪口など触れ込みをして、他店の評判を下げることにより、自分の店を結果的にあげるということを意味している様です。

お店に限ることではないですが、確かにインターネットが身近になった現代では、ネットを使えば簡単に口コミをすることが出来ます。
自分の意見を大勢の人に伝えることが容易に出来ます。
それらがその行為を助長しているのでしょうね。

インターネットを利用している一人として、この二つの言葉の意味を深く考えてみました。

このアーカイブについて

このページには、karen2015年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはkaren: 2015年3月です。

次のアーカイブはkaren: 2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。